2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月10日(月)

パラシュートリード

ルディが使っているのは、パラシュートカラー&リード。丈夫でコントロールしやすく、非常に軽いのでとても使いやすいです。カラーは、できれば使い方を習われることをオススメしますが、コツは「帽子のひものように、犬の耳の後ろのすぐ下につける」です。カラーが下がってくると、犬が引っ張ったときに首が締まってしまいます。歩いている間でも段々下がってくるので、時々立ち止まってほめながら、カラーを引っ張り上げて元の位置に戻します。
リードの持ち方については、ドッグショーのハンドラーの持ち方が参考になります。お散歩の時は、「ヒールにつけて、お利口に歩く」時間と、「匂いを嗅いだりしてのんびり歩く」時間を分けています。ルディの場合、ヒールにつけて歩かせる時は、リードを手の中で折りたたんで短く持ち、その手をルディの頭上にキープして歩く感じです。

楽天のペテックだと、リード&カラーはメール便(送料200円)で送ってもらえます。

楽天のCAP!さんでは、カラーと一体型になっているタイプもあります(商品ページで、装着写真も見ることができます)。こちらもメール便対応です。「散歩がラクになった」と高く評価しているレビューが投稿されています。私は、このリードの150センチタイプも持っています。一体型なので、セパレートタイプ(カラーとリードが別々)に比べてリードが短くなります。背の低い小型犬の場合、130センチだときつきつになりそうです。

パラシュートカラー、トリマーさんにも「毛切れしにくい」と勧められました。ルディのように柔らかくてもつれやすい毛の犬には、被毛の保護という点でもいいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

14:30  |  グッズ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。