2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月29日(土)

最近のルディご飯

昨年末に市販のドライフードと手作りを1:1.5ぐらいの割合にしてから、お腹にポツポツと湿疹が出現し始めました。さらに、夜にドライフードを与えると夜中にバババババっと爆音を立てて(笑)体を掻いていたり、水をがぶのみするようになったため、ドライ100%をやめてフローズンフードを半分混ぜ、手作りとの割合を1:2ぐらいにしたのですが、徐々に湿疹が広がってしまい、3月上旬に市販フードを一切やめました。

完全手作りに戻してから1週間でお腹の湿疹はみるみる間に綺麗に治ったのですが、脇の下のただれは、まだ続いています。去年も3月頃に「体をしきりにかゆがる」と日記に残していますので、花粉など季節的なものもあるのでしょう。ただ、ルディの場合、市販フードが消化の負担となって、皮膚症状として現われるのは間違いないようです。

ドッグフード推奨・手作り反対派の意見を読んだりするとついつい、手作り食に自信をなくしてしまうのですが、ルディのように、これほどハッキリした違いが出ると、「もう、手作りでやっていくしかない」という感じです。

さて、最近のルディご飯は、時間と気力のあるときに、肉と野菜を煮込んだスープを作り置きして冷凍しておき、そこに白米やクスクスなどの穀類を足したり、肉抜きの野菜スープでおじやを作って生肉を足したりといったメニューが主流です。

スープを作るときに大活躍しているのが、「シャトルシェフ」という保温調理器。

肉を茹でながらアクを取り、その合間に野菜やキノコを刻んで投入、20分ぐらい加熱した後、保温調理器に入れて数時間保温しておくだけで、「何時間もグツグツ煮込んだスープ」が出来上がります。人参なども、スプーンの背で押すだけで崩れるぐらい柔らかくなります。

びっくりするほど高価なものではないので、ご飯を手作りしたいけど、時間がかかって大変そう…と尻込みしている方は、ぜひお試しあれ。わが家ではもっぱら、ルディご飯用となっています(笑)が、もちろん、人間用のカレーや煮込み料理にも重宝します。

IMG_1720.jpg


ちなみに、今週作った野菜たっぷりのチキンスープ、エキストラバージンオイルとクレイジーソルトを後から足したら人間用としてもなかなか美味しい仕上がりで、「キミはいつも、こんな美味しいものを食べているのかね~」と思ってしまいました(笑)
スポンサーサイト
16:33  |  食事  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あらら、ルディくんの湿疹大丈夫かな?プードル(特にトイ)は本当にデリケートな犬ですよね・・・我が家のあいびーも、湿疹などは経験ないのですがすぐお腹に来ます。あと、目やにが異常に多くなったりすることも。季節の変わり目や食べるものには気を使いますね。
我が家も何だかんだ言いながら手作り食オンリーになってますよー。非常事態のときのためのドライフードも「ワンフー」で落ち着きそうです。(ワンフーは油っぽくないのでドライフードの中でも唯一食べてもうんちが正常)ま、ワンフーは今のところおやつ代わりにあげてますけど^^ シャトルシェフ、いいですね。我が家はずーっとワンパターンなおじやなのでそろそろ作り方を工夫しないと・・と思っているのですが、なかなか・・^^ ルディくんの湿疹良くなりますように・・・。
まりも | 2008.03.29(土) 20:28 | URL | コメント編集

ルディくん、ダブルパンチだったんですね。でも、市販のフードが合わないのだと早めに分かって良かったですね。

うちの場合は、虫さされのようです。私もパークに行くとぷつっと刺されるのですが、それが原因で全体がかゆくなるみたいで。刺されやすいタイプかも。
お散歩から帰ってきたら直ぐにぬるま湯のシャワーで全体をシャンプーを付けずに洗うようにしたところ、かゆがらなくなってきました。

シャトルシェフ、こちらでも売っているかな?調べてみます!
kaorin | 2008.03.30(日) 07:54 | URL | コメント編集

●まりもさん

私もこの季節は花粉症に加えて、めまいや動悸、震え(ってアルコール中毒みたいですね…汗)など自律神経失調症みたいな症状が出るので、ワンコも少々不調になってもおかしくないかもしれませんね。でも、湿気の多い季節になると、また湿疹が出やすくなるし、もともとバリカン負けもすごいので、やっぱり皮膚が弱いんでしょうね。

非常事態用のドライフード、うちも何か置いておいた方がいいのかもしれませんが、いったん買うと、消費するのに時間がかかるので躊躇してしまいます…。

うちも、おじやか、たまにハンバーグというのが定番化してきました。最初は、もっとがんばってたのに…(苦笑)
サツキ | 2008.03.30(日) 13:12 | URL | コメント編集

●kaorinさん

うちも、公園や河原のように草むらの多いところに行って帰ってくると、足を一生懸命舐めているので、花粉にかぶれているか虫に刺されたりしているのだと思います。

ルイくんたちは短毛種だから「お湯で流す」という選択肢があっていいですね。
ルディも、足先とブレスレット半分ぐらいまでは、こまめに洗っていますが、それでも結構、乾かすのが大変です(泣)

「保温調理器」って、英語でなんて言うんでしょうね?thermos cookerかな?豚軟骨煮込みとか手羽先煮込みとかにも便利ですよ~。ガス代の節約にもなりますし。
サツキ | 2008.03.30(日) 13:21 | URL | コメント編集

ぐつぐつ煮込んだスープ・・なんて美味しそうなんでしょう。
毎回作るのが大変だと食事の用意が億劫になってきますよね。
我が家は生食の為、加熱の手間は殆どないのでラクです(笑)

以前は小さい口でチマチマと食べていたご飯ですが、今では大口開けてガツガツ食べてくれます。ムリせず、出きる範囲で楽しく美味しく、手作りご飯を続けて行きたいですね!
ルディくんの皮膚がサツキさんの愛情ご飯で早く綺麗になりますように。
sana | 2008.03.31(月) 12:28 | URL | コメント編集

ブログを移転いたしました。今までのブログはそのまま残しておきます。時々更新していたりして(笑)新ブログのURLはhttp://ivylook.exblog.jp/です。お手数ですが、URLの変更をお願いいたします。これからもまりも&あいびーをよろしくお願いいたします。
まりも | 2008.04.01(火) 08:38 | URL | コメント編集

ルディちゃんの皮膚も具合はいかがですか?
アレルギー体質なんですねえ。

ひなたは皮膚は多少敏感なようですが今のところアレルギーはなさそうです。
おなかも強いので現時点ではドライフードでも問題なさそうです。

ドライにしても手作りにしてもわんこによって合う合わないがあると思うのでそれを見つけるのが難しいですよね~

何より愛情たっぷりご飯はきっとルディちゃんがとってもよろこんでますね☆
くう | 2008.04.02(水) 00:59 | URL | コメント編集

●sanaさん

野菜スープをまとめて作っておくと、毎回野菜を刻む手間が要らないので、
生食より簡単かも?って思います。ルディは完全生食だとお腹が緩くなりがちなので(デリケートだ…ため息)、加熱食と生食を取り混ぜている今のスタイルが合っているようです。

アベルくん、がつがつ食べてくれるようになってよかったですね!
おいしいおいしい!と食べてくれると、ご飯を準備するのも楽しくなりますねv-410
サツキ | 2008.04.02(水) 10:51 | URL | コメント編集

●まりもさん

お引っ越しの件、了解です~。
これからもよろしくお願いしますv-411
サツキ | 2008.04.02(水) 10:52 | URL | コメント編集

●くうさん

実は私もアレルギー体質、しかもすごく胃腸が弱くて、油脂の多いものや、おせんべいやお餅のように消化に負担のかかりそうなものは食べないようにしてるんです。過去にものすごいアトピーに苦しんで、今も季節によって、湿疹が出たりしますし…。

自分がこういう体質なので、「一般的なワンコ向けのドッグフード」が合わない犬がいてもおかしくないという感覚で手作り食にしていますが、こんなところまで飼い主にそっくり似なくてもいいのにねって思います(苦笑)

ひなたちゃん、何でも食べられて皮膚も丈夫でよかったですね。
ルディは、ドッグフード大好き!!なので、かえって食べられなくて可哀想かもしれません。
サツキ | 2008.04.02(水) 18:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。