2008年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月30日(水)

最近のルディご飯~08年4月

最近のルディご飯は、できるだけ人間ご飯と材料を兼用するようにしているので、バリエーション豊かなメニュー。

ルディご飯の「ついで」に作ったメニューで特においしかったのは、アジのトマト煮。

スーパーで大きくて立派な丸アジが安かったので、「ルディに食べさせよう」と2匹買うことにし、その場で「3枚におろしてください」と頼んだら、「包丁持ってたおじさんが、こっそり刺身にして半分食っちゃいましたか?」っていうぐらい、ちっちゃな切り身4枚になって返ってきました。

自分で魚をおろしたことなど、はるか昔に1、2回あったかなかったか…という程度なので知りませんでしたが、「3枚におろす」からといって、3枚になるわけじゃなかったんですね…とここまで書いて調べてみたら、半身が2枚と中骨の部分に分かれるはずだった??あーれー、骨の部分は、捨てられちゃったんでしょうか??

そのアジの切り身に小麦粉をまぶしてオリーブオイルでジュウジュウ焼き、よく焼けたところでルデの分だけ取り出して、フライパンにトマト缶、春キャベツ、アスパラ、ニンニクを投入。野菜に火が通ったところで、ルディ用の野菜(すべて細かく刻みます)とトマトスープを少々を取り分けて、人間用にはブイヨンと魔法の万能調味料「クレイジーソルト」を入れます。

最後に、同時進行で茹でたフリッジをルディに取り分けて、残りをフライパンに投入。トッピングは、ブロッコリースプラウトと、香り付けにエキストラバージンのオリーブオイル(「ルディのため」に買ったオーガニックなもの)をプラス。フリッジが少々足りなかったので、オリーブオイルを垂らしたクスクスも付け合わせにしましたが、なかなかおいしい!夫にも好評でした(が、味覚がおおざっぱな妻+マニアックな味が好きな夫の組み合わせなので、一般人の味覚に合うかどうか保証はしません…笑)

他にも、「ルーちゃんにはと麦を食べさせるため」に、はと麦の水煮(以前書いた保温調理器を使えば、水煮も実に簡単に作れます)を作り置きして、人間の「はと麦サラダ」に拝借しています。

「はと麦サラダ」のドレッシングは、「ルーちゃんにオメガ3を摂取させるため」に買ったエゴマ油と、「ルーちゃんにミネラルを摂取させるため」に買ったペット用のアップルサイダービネガー。だって、ルディ一匹じゃ、エゴマ油のボトルを3ヶ月以内に使い切ることなんてできませんからね。

あれれ、なんだか、人間が犬のおこぼれをもらっているような…???

IMG_1879.jpg

この角度から見ると、賢そうに見えるのに、正面から見ると…

IMG_1881.jpg

なんだかスヌーピーみたいで、ちょっぴりお間抜け。お鼻が大きいからでしょうか?

こうやって見てみると、お口の周りの毛を伸ばしてピーナツカットにしても、案外似合いそうな気もします。
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

13:21  |  食事  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月28日(月)

大きいですのう…

ルーちゃんがぐわっとアクビをしている可愛い写真が撮れました。

IMG_1887.jpg


こうやって見てみると、コートを伸ばしているので、余計でかく見えます。

ちなみに、体高36センチ。
トイプードルは完全に卒業しています(笑)

体重を増やすために穀類多めのご飯にしたところ、4.3キロから4.4キロに増えました。それでもまだ、やせ気味…。コートを伸ばしているので、膨張して見えますが、シャンプーの時に水をかけると、細長くてがりがりの哀れな生き物に変身してしまいます。

IMG_1893.jpg


この前、シーズーを連れた飼い主さんに、またまた「スタンダードプードルですか?」と聞かれてしまいました。が、その飼い主さん、ルディを指して、「こういうのが『正式な』プードルなんですよね?」とおっしゃっていたので、ひょっとすると「スタンダード=伝統的なスタイル」という意味に解釈されていたのかもしれません。

私も、ダックスにカニンヘンというサイズがあること自体、最近までよく知りませんでした。ダックスの飼い主さんにしてみれば、私も、「全然分かってない」人なんだろうなあと思います。

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

13:41  |  日常  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月23日(水)

それでいいのか!!

うちの近所は、トリミングサロン激戦区です。

我が家の真ん前のペットショップ併設のサロンが1軒、そして徒歩3分ぐらいのところにもう1軒。

それが一昨年、ペットショップと同じ通りにトリミングサロンAがオープン、その半年後には、2ブロックはさんだ反対側にも、いつの間にかトリミングサロンBができていました。これで、同じ界隈に4軒のサロンができて、客の奪い合い…と思っていたら、ななんとなんと、その半年後には、

トリミングサロンAから、他の店2軒をはさんだところに、トリミングサロンCがオープン(@_@)

合計5軒のトリミングサロンが、徒歩3分圏内にひしめき合っています。

す、すごい…。

さらに、我が家から徒歩10分のところに動物病院が2軒あるのですが、どちらもトリミングサロンを併設しています。さらにさらに、我が家から徒歩15分のところにも、トリミングサロンがあり…。

数えてみると、我が家から徒歩圏内に8軒もトリミングサロンがあることになります。

なんだかすごいですね。

さて、トリミングサロンCの看板犬のトイプードル2匹は毎回、客が来ると激しく吠えたてて歓迎(?)してくれます。以前のブログにチラッと書きましたが、ルディに向かってギャンギャン吠え続ける看板犬に向かって、お店のお姉さんは「もう○○ちゃん、意地悪しないの~」と可愛くたしなめるだけ。まあ、犬もお姉さんも可愛いので、なんとなく許されてしまうのでしょう(笑)

いつまでたっても客の顔を覚えない看板犬…なのですが、「客の顔を覚えない」のは、この2匹の看板犬だけではなかった!

トリミングサロンAの店長さん、私ひとりが買い物に行くと決まって、「飼ってる犬種は?」と聞いてきて、「うちにトリミング出したら、可愛くするよ」「持ち込みは10%引きだから、すごく安いよ」と、全く同じことを言います。いい加減、客の顔ぐらい覚えてもいいのに。

しかも前回、すごくすごくしつこくトリミングを勧めてくるので、「うちはずっと、決まったところに出しているので」とうっかり答えたら、ライバル店の存在に好奇心をかき立てられたのか、「どこ?店の名前は?料金は?」と尋問がはじまってしまいました。言葉を濁しても、「いいじゃない、教えてよ」と放してくれない。「トリマーさんが一人でされている小さなところ…」と言ったら、そこから「看板も出してないような小さなところ?個人が家でやってるような?」とか勝手に話を作り始めたので、曖昧にうなずいていたら、

「そんな小さなところから客を奪ったらあかんな!」


とのたもうた…!

それでようやく放免してもらえたのですが、一昨日、ルディの散歩帰りに買い物に寄ったらまたまた、

「うちだったら、安くて可愛くするよ!」

と同じトークが始まりました。前回出した「そんな小さなところから客を奪ったらあかん!」という結論は、どこに行った??トリミングサロンAの実体は、おそろしき無限ループの異次元空間だったのでした。

客の顔を覚えない看板犬に客の顔を覚えない店長。そ、それでいいのか!?

IMG_1860.jpg

いいんだよ、ボールさえ投げてくれれば。

ちなみにその店長、イングリッシュサドルにしているルディを見て、「これ、バリカンでやってるんやろ?」とおっしゃるほど、カットのことはすべてトリマーさん任せのようです。

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

17:04  |  日常  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月18日(金)

長くなりました

最近、今ひとつラッピングがうまくできないので、シンプルにゴムでくくってみました。

IMG_1832.jpg

うーん、なかなかゴージャス!!(←親ばか)
ずいぶん、トップの毛が伸びました。
でも、去年の8月から伸ばし始めて、8ヶ月経ってようやくこの長さ。
時間がかかりますねえ。

最初の頃は、前足のブレスレットが貧弱でクシャクシャでしたが、最近ようやく、綿あめのようにふわっふわになってきました。ブレスレットの位置や形はもちろん、胴長のルディのボディが少しでも詰まって見えるように、トリマーさんが毎回、一生懸命工夫してバランスを考えてくださっているようです。ルディーのトリマーさん、ご自分でも、ホワイトのトイプードルを積極的にショーに出陳されていて、とても勉強熱心な方です。いいトリマーさんが見つかって、本当にラッキーでした。

実は、ルディに触発されて顔バリにしたレッドのトイプーちゃん、うちのマンションの真ん前にあるペットショップのサロンに出しておられるのですが、そこのトリマーさんはイングリッシュサドルのことをよく知らないようだということでした。今は、テディベアカットが主流だからでしょうか…。その飼い主さん、「向かいのマンションの白いプードルみたいにして」と注文しておられるそうで、この前お会いしたとき、「店の人に、ルディちゃんをよく見せておいて」と言われました(笑)

IMG_1845.jpg


マズルの長いルディの場合、ラムクリップのようにトップをすっきりさせるより、大きく見せるスタイルの方がバランスが取れて見えるような気がします。

あこがれのセットアップまで、がんばります!

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

09:31  |  トリミング・手入れ  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月15日(火)

狂犬病の予防接種

狂犬病の予防接種とフィラリア薬投与のための血液検査に行ってきました。

血液検査は、フィラリア検査だけではなく詳しい血液検査をお願いするつもりだったのに、伝わっていなくて、フィラリア検査だけになってしまいました。せっかく朝ご飯を抜いていったのに、むうう。

ルディ、昔は診察台の上で獣医さんにしっぽを振っていたのに、去勢手術してからというもの、診察台に乗せると「早く帰ろうよ~」とヒンヒン鼻泣きして、抱っこをせがむようになってしまいました。これって、去勢して気が弱くなったから?それとも、普段の生活の中で甘やかしているからでしょうか?でも、注射の時はおとなしくがんばりましたよ。

最近はワクチンの過剰摂取の危険性が取り上げられていますが、それについては、

・アメリカでは「3年保つ」というワクチンが使われているけれども、日本のワクチンは1年半ぐらいしか保たないこと

・アメリカでは、ワクチンの投与間隔を空けるようになった結果、逆に病気が増えていること

・抗体価を検査して間隔を空けることはできるが、検査には2~3万円かかる(ただ、病気治療中で、負担を減らすために抗体価を検査しているワンちゃんはいるとのことでした)

というお話をうかがいました。

あと、湿疹も診ていただきましたが、この程度ならかゆみ止めの軟膏を塗って様子を見てくださいということでおしまいでした。

湿疹のことは、私が気にしすぎなのでしょうか…。なんだか、食事のことも、「これではいけないかも」と心配になって新しいことを試しては失敗する…という悪循環に陥っているような気もします。そもそもの発端は、「栄養バランス」と手間を考えてドライフードを取り入れたことだったのですが、そこに「消化のこと」を考えてフローズンフードを足したり、春先という不安定な時期が重なったりするうちに、湿疹が一気に悪化したように思います。先日の日記では、「おじやに偏らないように」と書きましたが、実は生食をやって湿疹がぶり返し(涙)、おじやに戻して症状が収まり…

あれこれ工夫しない方がうまくいくのかもしれない

とさえ思えてきました(苦笑)

情けない飼い主でごめんよ、ルディ。

IMG_1814.jpg


ルディのベッドはいまだに、「お試し」で買った500円のドーム型ベッド…。
フローズンフード(1袋3,800円…!!!)を買うより、快適なベッドを買ってあげた方がよかったかも。
まあ、夜は私の布団に埋もれて寝ているので、このベッドで寝る時間はそんなに長くないのですが。
しばらくは、安物のベッドで我慢しておくれ。
13:45  |  日常  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月12日(土)

ラベンダー色のラッピングペーパー

トリマーさんにお願いして、白色のラッピングペーパーの他にラベンダー色のラッピングペーパーを買ってきていただきました。でも、白色のペーパーに比べて、紙がとっても薄くてペラペラ!びっくりしました。薄くてすぐにくしゃくしゃになるため、ラッピング初心者の私には、とっても巻きにくい…。

IMG_1806.jpg

向こう側が透けて見えるぐらい薄いので、ルディの湿った鼻に触れただけで、鼻の形のシミができました。

IMG_1800.jpg


もう少し、白色ペーパーで練習してからチャレンジした方がよさそうです。
でも、ホワイトのコートにはよく似合うので、気に入っています。

耳のラッピングは、まだ毛が足りないような感じです。
耳にゴムがかかると耳が腐ってしまう(怖い…)そうなので、慎重に先の方だけ結んでいます。

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

12:37  |  トリミング・手入れ  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月08日(火)

2008年4月のトリミング

最近、ボディにコームを入れるのが大変になってきたので、「一度セットアップしたら、少し切りたい」とトリマーさんに伝えたら、

「セットアップするには、もっともっと首の後ろと背中の毛を伸ばさないといけませんよ~」

と言われてしまいました(@_@)

これから暑くなる季節に伸ばすのは、誤算だったかな?と思いましたが、トリマーさんは、皮膚に直射日光が当たるより、毛で保護している方がいいとおっしゃっていました。あと、寒い冬に長い毛をシャンプーしてブローするのは大変なので、気温が高い方がむしろ、長毛のシャンプーはラクかもしれません。ただ、大柄なルディが毛を伸ばすと、やたら巨大化して見えるので、やっぱり見た目は暑苦しいかもしれないと少し心配です。でも、身体的に充実している若い間に、セットアップした気品のある姿を写真に残しておけるようにがんばりましょう。

では、トリミング後の写真をご覧ください。先月よりさらにふわふわのもこもこになりました。

IMG_1749.jpg

顔バリは1.5ミリです。この程度だと、バリカン負けしないので安心です。

IMG_1755.jpg

横から見た方が、お利口さんに見えますね。

IMG_1758.jpg

何か哲学的な思索にふけっていそうです。なにしろ、哲学の国おフランス原産の犬ですから。「ボールの実存の中心にあるのは、客体化された主体であり、心的エネルギーの投影によってその存在が確立される表象的事象である」とかなんとか考えていそうです(うそーん)。

IMG_1774.jpg

視線の先にはもちろん、ボールがあります。

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

17:10  |  トリミング・手入れ  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月06日(日)

満開の桜の下で

長い間ブログをさぼっていますが、ルディは元気いっぱい、毎日楽しくボール遊びにいそしんでいます(笑)
いろんな方に心配していただいた湿疹も、ようやく収まりそうです。

DSC00189.jpg


「2週間後に自分で顔バリします!」と宣言しましたが、「顔の毛が長い方が好き」という友人がうちに遊びに来ることになっていたので、結局剃りませんでした。かなりボウボウになっていますが、顔の毛が伸びている方が、愛嬌のある「スヌーピー顔」になって可愛いかも。

ちなみに、前回のトリミングでは、1.5ミリで顔バリをオーダーしました。
1.5ミリだと、バリカン負けもありませんでした。

DSC00190.jpg


暑くなってきたらコンチネンタルスタイルにすることも考えていましたが、ルディの皮膚のコンディションを考えると、やっぱり、あまり広範囲にはバリカンを当てない方がいいのかもしれませんね。

最近、お友達ブログも読み逃げが多くてごめんなさい。
コメント欄、しばらくクローズします。
18:07  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。