2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年12月08日(水)

手作りご飯のつよーい味方

最近風邪を引いたり仕事が忙しかったりでルディのご飯を手作りする気力がわかない…。
食欲旺盛なルディは何でも食べてくれるけど、ドライフードだとどうしても湿疹が出てしまう。
そんなときの強い味方が、プレミックスフード。

わが家で使っているのは、「嵐山善兵衛の健康一番」という商品。





写真をクリックすると、ニクキューランドというサイトの購入ページに飛びます。
1月末まで送料無料の上、新規登録で500ポイントもらえるのでお試しにぴったり。

このプレミックスフードをお湯で戻して、鶏肉をゆでたものや炒めた肉、焼き魚、
カッテージチーズ、アニモンダの肉缶(野菜・穀類なし)などのタンパク質を組み合わせています。

ドクターハーヴィーズのケーナインヘルスとソジョーズも試したことがありますが
未消化の人参やらグリーンピースが出てきて軟便傾向になりやすくてダメでした。
「健康一番」は、消化しにくい人参やカボチャが粉末状になっているのでウンチもばっちり。
それに、色んな種類の具材がいーっぱい入っているところもgood!
ルディを一週間、ホテルに預けたときも、「健康一番」+アニモンダの肉缶の組み合わせで、
一度も軟便になることなく過ごせました。

アニモンダは、POCHIさんなら、2,500円以上で送料無料なので買いやすいです(初回注文は完全送料無料)。
買い置きするなら今の時期、ゆーほオンラインの歳末セール(ポイント10%還元)が絶対お得。

他のウェットフードでは、おそらく油分が多いせいか軟便になるルディでも、
オイルなどを添加していないアニモンダなら大丈夫。
4.5キロほどのルディの場合、1日の給与量は、アニモンダ150グラム入り1個と
健康一番20~25グラムにしています。
缶ではなくアルミトレーなので開けるときも捨てるときも面倒がなく、
自分で使う時もラクチンですし、人に預けるときに気分的にお願いしやすいです。

開けるとこんな感じなので、スプーンでざっくり2等分して、
残ったトレーにはラップをかけて冷蔵庫保存。




また、「健康一番」は、数時間かけて戻す必要のあるソジョーズ等とちがって、
お湯を注いで2分ほどふやかすだけなので、
たとえば人間の晩ご飯にカツオのたたきを買ってきて、
ワンちゃんにもお裾分けしたいな~という時にもとても便利です。

IMGP1439.jpg

こんな感じになります。

IMGP1455.jpg

待ちきれなくて、物欲しげな「モノホシ」顔になっているルーちゃん。
ヘン顔もブサ可愛くて、たまりません。

IMGP1436.jpg

キミ、趣味悪いよ




スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

13:52  |  食事  |  EDIT  |  Top↑

2009年05月25日(月)

手作りご飯の強力な助っ人

ルディのご飯作りの手間を減らしたくて、2カ月ほど前に買ったのがこちら。



「ミニ」という言葉通り、とても小さいです。

キッチンに置いたら、こんな感じです。

IMG_2665.jpg

そして、とっても軽い!本体がプラスチックなので、片手で軽々持ち上げられます。
洗うのもラクラクです。

実は、もっと大きい普通サイズのフードプロセッサーも持っていたのですが、大きくて重くて
洗うのが面倒だし、キッチンの作業台に常置するにはかさばりすぎるので奥の方に片付けるしかなくて、引っ張り出すこと自体面倒になり、おまけに大人2人+小型犬1匹のわが家には、そんなに
大量の食材を刻む機会もない…というわけで、数回しか使わずに人にあげてしまいました。

その点、このミニプレッププロセッサーは、「軽い、小さい、片付けがラク」なので、ルディのご飯作りはもちろん、人間用のご飯作りにも大活躍。自家製パスタソースやディップソース、海老餃子など、フードプロセッサーがなかったら絶対作らなかったような新しいレシピにも気軽に挑戦できるようになりました。容量は小さいですが、小さめの玉ネギなら1回で1個刻めますし、何より軽いので、数回に分けて使っても苦になりません。大人2人の家庭で、パン作り・お菓子作りにフードプロセッサーを使わないなら、これで十分だと思います。

なお、Amazonの写真では、結構「おもちゃっぽいレッド」ですが、実物は落ち着いたレッドです。
他にパステルカラーも出ているようで、キッチンのインテリアとしても可愛らしくて気に入っています。

去年も一昨年もそうでしたが、ルディはこの時期になると湿疹が出やすくなってしまい、そういうときにドライフードを与えると夜中に恐ろしいほど体をバリバリ掻きむしるので、しばらくは手作りご飯のみです。

クイジナートとシャトルシェフ(保温調理器…最初に数分加熱して、保温容器に鍋を入れるだけで
煮込み料理ができます)があれば、手作りご飯の手間がものすごく省けます。
「忙しくて手作りする時間がとれない」という方には特にオススメのコンビですよ~。

シャトルシェフは、こんな感じ…↓



お勧めのレシピ本はこちら↓



同じメニューでも、付属のレシピ集より作り方が簡単です。チリコンカンや煮チャーシューなど、普通に作ったら手間と時間、ガス代がかかるメニューも簡単に、しかも美味しくできるのでオススメです。

さて、このたびルディに、子分ができました…。
姪っ子ちゃんです(勝手に子分にしてゴメン→妹)

IMG_2655.jpg

初対面では、激しく匂いを嗅ぎまくり、最初はニコニコ顔だった姪っ子ちゃんを泣かせてしまいました。

でも、もともと小さい子が大好きで、散歩中、小さい子を見かけるとオスワリをして待っているぐらいなので、姪っ子ちゃんがもう少し大きくなったら、いいお友達になれるかな?

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

11:41  |  食事  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月30日(水)

最近のルディご飯~08年4月

最近のルディご飯は、できるだけ人間ご飯と材料を兼用するようにしているので、バリエーション豊かなメニュー。

ルディご飯の「ついで」に作ったメニューで特においしかったのは、アジのトマト煮。

スーパーで大きくて立派な丸アジが安かったので、「ルディに食べさせよう」と2匹買うことにし、その場で「3枚におろしてください」と頼んだら、「包丁持ってたおじさんが、こっそり刺身にして半分食っちゃいましたか?」っていうぐらい、ちっちゃな切り身4枚になって返ってきました。

自分で魚をおろしたことなど、はるか昔に1、2回あったかなかったか…という程度なので知りませんでしたが、「3枚におろす」からといって、3枚になるわけじゃなかったんですね…とここまで書いて調べてみたら、半身が2枚と中骨の部分に分かれるはずだった??あーれー、骨の部分は、捨てられちゃったんでしょうか??

そのアジの切り身に小麦粉をまぶしてオリーブオイルでジュウジュウ焼き、よく焼けたところでルデの分だけ取り出して、フライパンにトマト缶、春キャベツ、アスパラ、ニンニクを投入。野菜に火が通ったところで、ルディ用の野菜(すべて細かく刻みます)とトマトスープを少々を取り分けて、人間用にはブイヨンと魔法の万能調味料「クレイジーソルト」を入れます。

最後に、同時進行で茹でたフリッジをルディに取り分けて、残りをフライパンに投入。トッピングは、ブロッコリースプラウトと、香り付けにエキストラバージンのオリーブオイル(「ルディのため」に買ったオーガニックなもの)をプラス。フリッジが少々足りなかったので、オリーブオイルを垂らしたクスクスも付け合わせにしましたが、なかなかおいしい!夫にも好評でした(が、味覚がおおざっぱな妻+マニアックな味が好きな夫の組み合わせなので、一般人の味覚に合うかどうか保証はしません…笑)

他にも、「ルーちゃんにはと麦を食べさせるため」に、はと麦の水煮(以前書いた保温調理器を使えば、水煮も実に簡単に作れます)を作り置きして、人間の「はと麦サラダ」に拝借しています。

「はと麦サラダ」のドレッシングは、「ルーちゃんにオメガ3を摂取させるため」に買ったエゴマ油と、「ルーちゃんにミネラルを摂取させるため」に買ったペット用のアップルサイダービネガー。だって、ルディ一匹じゃ、エゴマ油のボトルを3ヶ月以内に使い切ることなんてできませんからね。

あれれ、なんだか、人間が犬のおこぼれをもらっているような…???

IMG_1879.jpg

この角度から見ると、賢そうに見えるのに、正面から見ると…

IMG_1881.jpg

なんだかスヌーピーみたいで、ちょっぴりお間抜け。お鼻が大きいからでしょうか?

こうやって見てみると、お口の周りの毛を伸ばしてピーナツカットにしても、案外似合いそうな気もします。

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

13:21  |  食事  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月29日(土)

最近のルディご飯

昨年末に市販のドライフードと手作りを1:1.5ぐらいの割合にしてから、お腹にポツポツと湿疹が出現し始めました。さらに、夜にドライフードを与えると夜中にバババババっと爆音を立てて(笑)体を掻いていたり、水をがぶのみするようになったため、ドライ100%をやめてフローズンフードを半分混ぜ、手作りとの割合を1:2ぐらいにしたのですが、徐々に湿疹が広がってしまい、3月上旬に市販フードを一切やめました。

完全手作りに戻してから1週間でお腹の湿疹はみるみる間に綺麗に治ったのですが、脇の下のただれは、まだ続いています。去年も3月頃に「体をしきりにかゆがる」と日記に残していますので、花粉など季節的なものもあるのでしょう。ただ、ルディの場合、市販フードが消化の負担となって、皮膚症状として現われるのは間違いないようです。

ドッグフード推奨・手作り反対派の意見を読んだりするとついつい、手作り食に自信をなくしてしまうのですが、ルディのように、これほどハッキリした違いが出ると、「もう、手作りでやっていくしかない」という感じです。

さて、最近のルディご飯は、時間と気力のあるときに、肉と野菜を煮込んだスープを作り置きして冷凍しておき、そこに白米やクスクスなどの穀類を足したり、肉抜きの野菜スープでおじやを作って生肉を足したりといったメニューが主流です。

スープを作るときに大活躍しているのが、「シャトルシェフ」という保温調理器。

肉を茹でながらアクを取り、その合間に野菜やキノコを刻んで投入、20分ぐらい加熱した後、保温調理器に入れて数時間保温しておくだけで、「何時間もグツグツ煮込んだスープ」が出来上がります。人参なども、スプーンの背で押すだけで崩れるぐらい柔らかくなります。

びっくりするほど高価なものではないので、ご飯を手作りしたいけど、時間がかかって大変そう…と尻込みしている方は、ぜひお試しあれ。わが家ではもっぱら、ルディご飯用となっています(笑)が、もちろん、人間用のカレーや煮込み料理にも重宝します。

IMG_1720.jpg


ちなみに、今週作った野菜たっぷりのチキンスープ、エキストラバージンオイルとクレイジーソルトを後から足したら人間用としてもなかなか美味しい仕上がりで、「キミはいつも、こんな美味しいものを食べているのかね~」と思ってしまいました(笑)
16:33  |  食事  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月24日(木)

おからハンバーグ

ワンコ用ハンバーグを作るとき、野菜のすり下ろしを入れると水分が多くなってしまって、
うまく固まらないなあ…と思っていましたが、便利な食材を発見しました。それは、「乾燥おから」。私が使ったのは、POCHIさんのものです。

乾燥おからを使うと、いい具合に水分量を調整できるので、べちゃべちゃになりません。

牛挽肉+タマゴ+人参すり下ろし+乾燥おからを適当に混ぜ混ぜしてハンバーグを作りましたが、ふんわり上手に焼けましたよ。
私もおろしポン酢で食べてみましたが、なかなかおいしかったです。
「ルディのために」と、少し上等の国産牛の挽肉を使ったからでしょうか。
普段、肉料理を食べない夫に「こんなのを作った」と話したら珍しく食べたがり、「おいしいおいしい」と1つ全部食べてしまいました。

「ああ、ルーちゃんの分が減ってしまう…」と思った私は、ちょっぴりオニ嫁…。

IMG_1392.jpg

わたいは、サダコ。
み~た~な~


テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

17:52  |  食事  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。